北海道の魅力を世界へ発信する
株式会社ノースエレメンツ

北海道カラオケ向上委員会発足 歌と音楽の力で町おこし事業開始

観光インバウンド・地方創生事業をプロデュースする、株式会社ノースエレメンツ(北海道札幌市 代表取締役 殿木達郎)は札幌をはじめとする北海道の各地で漫画・アニメ等のコスプレやご当地アイドルなどのポップカルチャーを主体としたイベントの企画・運営を行っている一般社団法人 新文化経済振興機構(北海道札幌市 代表理事 堀口哲行)と共同で、カラオケを活用した、音楽イベントを開催し北海道の各地域の活性化を目的とした地方創生(町おこし)事業を開始しました。

本取り組みは、ノースエレメンツが持つ事業プロデュース力と新文化経済振興機構が持つコンテンツ、イベントのノウハウを組み合わせ、社会課題を解決する事業として開始。

北海道カラオケ向上委員会として組織化。(市内の事業者を委員として参画予定)
活動の第1弾は、2017年9月30日(土)に開催される、DAM★とも祭り@札幌で、PRキャラクター ”只向井 朋海( タダムカイ トモミ)”を発表。同委員会のアイコンとして活躍します。

今後は道内で開催される、町おこしイベントにアニソンを主体とするカラオケ大会を組み合わせた、「アニソン・マスターズ」を展開し、地域経済の活性化を目指します。

(本件のお問い合わせ、ご相談はこちら

只向井 朋海( タダムカイ トモミ) 16歳 高校生
特徴:コスプレ好きな一般市民。特殊能力はないが、ハウリングパワーで敵を倒す。
趣味:カラオケ、 ソーシャルゲーム、 YOUTUBE、 お絵描き
タイプ:「大丈夫かい?」と聞いて、「大丈夫です」といっても全然大丈夫ではない。
背景:カラオケが大好きな女子高生。趣味はコスプレ。アニソンやボカロが大好きでカラオケが大好きだ歌がへたくそなのが悩み。カラオケ大会にはいつもこの自作衣装で出場。もちろん順位はビリ!今日も学校帰りにビックエコーで練習の毎日!父は北海道を代表する大企業の社長。