北海道の魅力を世界へ発信する
株式会社ノースエレメンツ

失敗が経営者を大きくする!前代未聞の経営バイブル書 発売 18年の経営経験から市内経済の活性化へ貢献

北海道札幌市で観光インバウンド、地方創生を仕掛ける、株式会社ノースエレメンツ(本社:北海道札幌市中央区)代表取締役価値創造プロデューサー・札幌観光大使の殿木達郎(とのきたつろう以下、当社代表)の18年における様々な失敗経験から成功を導き出す、実践的な経営バイブル書が3月11日(月)全国書店にて発売されます。

企業経営、これから起業をされる方をはじめ、まちおこしや地域経済活性のヒントなど多岐に渡って活用できるアイディアが満載された人生の指南書ともいうべき内容で、本書を通じて、市内経済の活性化に取り組んで参ります。

当社代表は、2019年札幌観光PRを目的としたTV番組をフランス及び、メキシコのTV局と共同制作をし、海外に向けた地域活性化事業を中心に観光インバウンド、地方創生、農業6次化と社会課題を解決する事業を行っております。

また、本書で書かれている自身の失敗経験を活かした実践的な内容で、地域経済活性化のための売り上げ拡大、市場創出、新規事業のプロデュースを従来の知識提供型のコンサルティングとは異なる、実践型の事業プロデュースで市内経済の活性化を促進して参ります。

崖っぷち社長が教える!ピンチを乗り切る「なぜ?」「どうする?」の使い方
【著者】殿木達郎(株式会社ノースエレメンツ代表取締役、価値創造プロデューサー、札幌観光大使)
【仕様】四六判 200ページ ソフトカバー
【定価】1,500円+税 
【発売日】2019年3月11日(月)

失敗が経営者を大きくする!前代未聞の経営バイブル元IT社長が傷だらけになりながら学んだ小さな会社のためのサバイバル経営術
役員の裏切り、経理の逃亡、パワハラ社員の暴走、労基署からの指導、株主からの恫喝、売掛金の踏み倒し、想定外の訴訟沙汰、慢性的な資金難、突然の契約打ち切り…。
ITベンチャーの寵児として祭り上げられたはいいが、次から次へと襲い掛かる大問題を、「なぜ?」「どうする?」の思考法だけで乗り越えてきた著者が実体験から語る、ピンチを乗り切るための超実用的経営術。

■ダサダサの失敗にこそ成功の秘訣がある!
30歳そこそこでITベンチャー企業を立ち上げ、インターネット黎明期に音楽業界のIT化を導入し、アーティストのビジネスモデルや海外展開の橋渡しを仕組みとして構築、15年間で売上45億円、子会社1社を設立し、年商5億円の企業へ成長させ、現在は経営を後続に任せて二つめの会社を起業……と一見、華々しいキャリアのように見えるが、その実態は会社経営の生々しい“現実”に振り回される毎日で、相次ぐトラブルと資金難でどんどんと「崖っぷち」に!
18年間、追い詰められながらも会社も存続させ、かつやりたいことをやり続けることができたのは、あらゆる状況でも「なぜこうなったのか」「どうすればいいのか」の二つの思考法だけで対応してきた処世術があったから。

「失敗にこそ、成功の秘訣がある」と身をもって語る著者による、絵空事ではない、超リアルな現場目線のビジネス書。読めば、「苦難からの脱却」や「未来の新しい経営スタイル」へ広がるヒントが、必ず得られることでしょう。